管理栄養士さんに学ぶ!疲れたときに食べたい胃に優しいレシピ15選

ごちそうが続いたり、今日はなんだか疲れているな、体が重たいなというとき、胃に優しい食べ物が食べたくなりますよね。今回は、管理栄養士でNadia Artistの中村りえさんに、胃に優しい料理を選ぶときのポイントとNadiaでおすすめのレシピをご紹介していただきました。4つのポイントを押さえ、胃に優しい料理を作るときの参考にしてくださいね。

キーワード
胃腸にやさしい ヘルシー お粥 リセットレシピ
この記事をお気に入りに追加

 

ごちそう続きの方に!胃に優しい料理を食べよう

ごちそうが続いたり、脂っこいものをたくさん食べて体が重たいとき、胃を休ませなくては…となりませんか? 今回は、そんなときに取り入れたい、胃に優しい消化に良い料理のレシピを4つのポイントと一緒にご紹介していきます。

胃に優しい料理を作るときは基本的に、しっかり加熱して食材がやわらかくなるように調理すること。長く加熱する時間がないときはすりおろすのもおすすめです。やわらかくすることで消化が良くなりますよ。また、よく噛んで食べることも大切なポイント。しっかり噛むことで消化液が分泌されて消化を手助けしてくれます。

胃が弱っているときには避けた方が良い食べ物もあります。それは香辛料やアルコールなどの刺激物や冷たいもの。胃に刺激となるので弱っていると感じているときは控えてくださいね。脂っこいものは消化に時間がかかるため、胃の負担に。揚げ物は胃が元気になってからいただきましょう!

 

胃に優しいレシピを管理栄養士中村りえさんとチェック♪

それでは、疲れたときに食べたい胃に優しい料理のレシピを4つのポイントと合わせてNadia Artistで管理栄養士の中村りえさんとチェックしていきましょう!

1.豆腐や白身魚など♪消化に良い食材を使ったレシピ
2.食物繊維が少ない食材で、胃腸の負担を軽くしよう
3.胃の粘膜を修正する、守る成分を含む食材を!
4.すりおろしで効果アップ!消化酵素が入ったレシピ

 

1.豆腐や白身魚など♪消化に良い食材を使ったレシピ

胃の負担を軽くするためには消化しやすい食材を選びましょう。脂質が少ない豆腐や白身魚、おかゆなどです。牛肉や豚バラ肉など脂質が多いものは消化に時間がかかるので負担になりがち。こってりしたものよりもあっさりした食品を選ぶと良いですね。炭水化物を食べる場合はご飯よりもやわらかく煮たおかゆ、雑炊、そばよりもうどんなどの方が消化しやすいのでおすすめです。

 

疲れた胃に優しい、鶏もも肉と野菜入りの卵雑炊

https://oceans-nadia.com/user/236306/recipe/403026

鶏もも肉と白菜やにんじんなどの野菜が入った卵雑炊です。シンプルな卵雑炊よりも具材が多めなので、胃を休めたいけれどしっかり栄養は摂りたい、そんな日にもおすすめですよ。冷凍ご飯などを使用してもOK。ご飯少なめでも満腹になるレシピです。

●RINATY(りなてぃ)さんの疲れた胃に優しい♪『鶏と野菜の中華風たまご雑炊』

 

体と心にうれしい!具材たっぷりのたらちり

https://oceans-nadia.com/user/22477/recipe/425834

たらをシンプルに美味しく食べられる「たらちり」のレシピです。あっさりとした昆布だしで、野菜と一緒に入れて煮込むだけ。ポン酢をかけていただきます。体も心もほっこりと温まる、うれしい一品。たらの下ごしらえのひと手間もポイントです。

●がまざわ たかこさんの鱈ちり。

 

メインおかずにも、豆腐と卵の中華あんかけ

https://oceans-nadia.com/user/13780/recipe/391250

見た目がとても上品な豆腐と卵の中華あんかけです。作り方はとってもシンプル! ビニール袋に入れてなめらかにした豆腐と、卵をまぜて電子レンジで加熱するだけ。ふわふわで美味しいおかずが簡単に作れますよ。メインおかずにもおすすめです。

●神田えり子さんのレンチン!まんまる卵と豆腐の中華あんかけ

 

ふわふわ豆腐が美味しい!中華風しょうがあんかけスープ

https://oceans-nadia.com/user/22780/recipe/369946

中華風のお味がやみつきになる、しょうがあんかけスープです。温めたスープに、お豆腐と卵を入れてさっと煮るだけ。とろとろのスープがふわふわの豆腐と卵に絡んで、ホッとする味わいですよ。お腹にも優しいので、食べすぎたあとのご飯にもおすすめです。

●Yuuさんのふわふわ豆腐の中華風♡生姜あんかけスープ【#とろみづけ不要】

 

2.食物繊維が少ない食材で、胃腸の負担を軽くしよう

便秘予防など体にとって良い働きがある食物繊維ですが、消化に時間がかかるので胃腸が弱っているときには負担になることも。胃腸の負担を軽くするためには食物繊維が少ない食品が良いですね。かぼちゃ、にんじん、白菜など加熱するとやわらかくなるものを選びましょう。健康的な食品のイメージがある玄米、海藻は食物繊維が多いので胃が弱っているときは食べすぎないようにしてください。加熱時間の長い汁物などは具材がやわらかくなるのでおすすめです。

 

ほっこり美味しい!かぼちゃのひき肉そぼろあん

https://oceans-nadia.com/user/10816/recipe/354612

ホクホクのかぼちゃに、ひき肉のそぼろあんが絡んで美味しい煮物レシピです。ほっこりしたかぼちゃの甘さと、あんの甘じょっぱさがたまらなく美味しい! ご飯もすすみますよ。冷凍保存も可能。作り置きしてストックしておくと重宝します。

●鈴木美鈴さんのかぼちゃのそぼろあん【冷凍作り置き】

 

にんじんやじゃがいもがごろごろ!鶏肉の塩ポトフ

https://oceans-nadia.com/user/289324/recipe/407371

にんじん、じゃがいも、キャベツに玉ねぎ。野菜がごろごろ入った塩ポトフです。味付けは塩と粗びきこしょうのみの、シンプルな味付け。鶏もも肉や野菜のうま味がたっぷり感じられる一品です。具材のアレンジも自在なので、お好きな具材で楽しんでみてくださいね。

●nami(辻本なみ)さんのじゃがいもと鶏肉の塩ポトフ♪野菜たっぷり!

 

ランチにも♪ほうとう風煮込みうどん

https://oceans-nadia.com/user/76127/recipe/204699

山梨県の郷土料理「ほうとう」を、お手軽にうどんで再現。かぼちゃをはじめ、お野菜たっぷりのお鍋で煮込んだうどんは、お腹が温まりますよ。ビタミンも豊富なのがうれしいですね。体調を崩しがちなときや、ほっこり温まりたいランチにどうぞ。

●田村 りかさんの山梨県郷土料理☆ほうとう風煮込みうどん*簡単であったまる

 

毎日のメニューに野菜をプラス!具材たっぷりの味噌汁

https://oceans-nadia.com/user/90062/recipe/399817

毎日のお味噌汁に、たっぷり野菜を加えてけんちん汁風に。大根、鶏もも肉、にんじん、かぼちゃなど、味噌汁との相性もぴったりな具材ばかり! 豆乳を使っているので、優しい味わいに。お好みでしょうがを加えるのもおすすめです。

●中村りえさんの豆乳みそのけんちん汁

キーワード
胃腸にやさしい ヘルシー お粥 リセットレシピ
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは