本当に美味しい豚バラ白菜のミルフィーユ鍋の作り方|何度も作りたい定番レシピVol.239

豚肉と白菜を重ねて作る「ミルフィーユ鍋」は今や定番鍋のひとつ。シンプルな材料と味付けでも、たっぷりの白菜があっという間に食べられるので、白菜の大量消費にもおすすめです。今回はかつおと昆布のだしを使った、基本のミルフィーユ鍋の作り方をご紹介します。具材の重ね方や詰め方のコツを覚えて、見た目もきれいなミルフィーユ鍋を作りましょう! また違った味わいが楽しめる、ごま味噌バターのアレンジもありますのでこちらも試してみてくださいね。Nadiaで人気の料理研究家が自信を持っておすすめする定番レシピシリーズです。

キーワード
白菜 豚バラ肉 鍋料理 ミルフィーユ 何度も作りたい定番レシピ
この記事をお気に入りに追加

 

豚肉と白菜を重ねて煮るだけ!定番「ミルフィーユ鍋」

豚肉と白菜を重ねて作るミルフィーユ鍋は今や人気の定番鍋のひとつとなりました。一見難しそうに思われるかもしれませんが、実は重ねてカットして煮るだけで、コツさえ分かればとっても簡単! 具材もシンプルなのに、見た目もよくって気分も上がります。

今回はかつおと昆布のだしを使った、うま味がじわ〜っと美味しい基本のレシピをご紹介します。そのまま食べても豚肉と白菜、だしのうま味がしっかりとして美味しいですが、お好みでごまだれやポン酢、ラー油をかけても。たっぷりの白菜がこれだと不思議とあっという間に食べられて、白菜の大量消費にもおすすめです。

 

基本の「豚バラ白菜ミルフィーユ鍋」の作り方

 

【材料(4人分・直径22cmの鍋使用)】

白菜 6枚(約1/4玉分・約600g)
豚バラ薄切り肉 400g
青ねぎ(小口切り) 適量
Aだし汁(かつお昆布だし) 800ml
A酒 大さじ2
A醤油 大さじ1と1/2
A塩 小さじ2/3

※豚肉はバラがやわらかくコクが出ておすすめですが、こま切れやロースでも。
※レシピは直径22cmの鍋で作りました。鍋の深さや直径で、白菜と豚バラの量は前後してもかまいません。

 

【作り方】

1.【豚肉と白菜を重ねる】
白菜は1枚ずつはがし、白菜と豚バラ薄切り肉を交互に3回程度重ねる。

【ポイント】
芯をつなげたまま豚肉をはさむ方法もありますが、このように葉をはがして行う方が簡単です。白菜の内側の小さい葉を使うときは、2〜3枚並べて使えばOK!
また、重ね過ぎると厚みが出て切りにくいので、白菜3〜4枚を1セットにして豚肉を交互にはさむくらいがベストです。

2.【鍋の高さに合わせて切る】
重ねた白菜と豚肉を鍋の高さに合わせて切る。

【ポイント】
鍋からはみ出したり、逆に高さがないと見た目よく仕上がりません。鍋の高さをチェックして、それに合わせて切りそろえます。

3.【切り口を上にして詰める】
鍋肌側から中央に、順に敷き詰めていく。

【ポイント】
・重ねた豚バラと白菜を、断面の揃った切り口を上にして並べます。鍋肌の方から中央に順に詰めるとやりやすいですよ。
・加熱すると白菜がしんなりとするので、なるべくここでぎゅうぎゅうに詰めると、できあがりがきれいです。
・鍋の深さや直径で、白菜と豚バラの量は前後してもかまいません。しっかりぎゅうぎゅうに詰めるのを優先して。

4.【だしで煮る】
【A】を入れて蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱めの中火で15分ほど煮て火を通す。

今回はかつお昆布だしを使用しました。お好みでかつおだし、だしパックを使ったものでも。

5.【完成】
味をみて塩(分量外・少々)で味を調え、青ねぎ(小口切り)をちらす。

【ポイント】
ねぎはお好みです。そのままでも十分味が染みて美味しいですが、ごまだれやポン酢、ラー油を少しかけても。
〆には、うどんやゆでたラーメンを入れても美味しいですよ。

●このレシピをお気に入り保存する
旨みたっぷり!あったまる『豚バラ白菜のミルフィーユ鍋』

 

味噌ベースにアレンジ!「ごま味噌バターのミルフィーユ鍋」

基本のミルフィーユ鍋を楽しんだら、アレンジレシピもぜひお試しください。こちらは鶏がらスープの素を使い、味噌ベースの味付け。すりごまとバターの香りとうま味がプラスされて、ちょっと違った美味しさです。

●詳しいレシピはこちら
ごま味噌バターのミルフィーユ鍋


いかがでしたか? 豚バラと白菜のシンプルな材料ながら、あったかくってうま味たっぷりのミルフィーユ鍋は寒い季節にはもってこいです。ぜひ、お試しくださいね。

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
料理家、ビアテイスター 神田えり子
https://oceans-nadia.com/user/13780


これまでにご紹介した【何度も作りたい定番レシピ】はこちら

 

●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
鍋の素を使わなくても簡単!毎日食べたい「飽きない鍋」
4児のママ!松山絵美の「がんばらなくても美味しいご飯」vol.5|冬はやっぱり【鍋】がいい!

キーワード
白菜 豚バラ肉 鍋料理 ミルフィーユ 何度も作りたい定番レシピ
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは