今が旬!アメリカ産フレッシュブルーベリーのおしゃれレシピ!おうちで楽しむ特別な時間に

6月~9月初旬は、アメリカ産のフレッシュブルーベリーを楽しめる特別な時期! 冷凍やドライフルーツとはまた違う、甘酸っぱい豊かな香りやみずみずしさをぜひ楽しんでほしいです。そのまま食べてももちろん美味しいですが、今回はNadia Artistのhoppeさんにフレッシュブルーベリーならではの冷たいデザートレシピを教えていただきました!

キーワード
おしゃれ フルーツ ブルーベリー アメリカ産ブルーベリー
この記事をお気に入りに追加

 

今こそ食べたい!魅力いっぱいアメリカ産フレッシュブルーベリー

ジャムや焼き菓子などにもよく使われているブルーベリー。北米が原産のフルーツです。

大粒で甘酸っぱいアメリカ産のブルーベリーは、冷凍やドライフルーツとして通年楽しめますが、旬の6月~9月初旬ごろはフレッシュブルーベリーが店頭に並びます。フレッシュブルーベリーが楽しめる期間は限られており、ブルーベリー好きにとっては特別な時期なのです!

口の中に広がるフルーティーな香りやプチッとした食感、果汁があふれ出すみずみずしさは、旬の今しか味わえないフレッシュならではの魅力です。皮をむいたりカットしたりする手間いらずで、そのままつまんで食べられるのも良いですね。

濃い青紫色でコロンとかわいらしいブルーベリーの実は見た目のアクセントにもなり、普段のおやつやサラダをドレスアップしてくれます。そのまま添えるだけで、いつもの料理がワンランクアップし、食卓に料理を並べたときの気分も上がります。

 

フレッシュブルーベリーの基本の食べ方、保存方法

フレッシュブルーベリーは食べる直前にさっと洗って皮ごと食べるのが基本。保存は冷蔵庫で1週間程度可能です。できるだけ早く食べた方が食感が良く味も濃いので、購入したら早めに食べると良いですよ。

おやつにそのままつまんで食べるのはもちろん、朝食のヨーグルトやグラノーラにトッピングしても良いですね。夜なら、サラダにちょい足ししたり、食後のデザートにしたり。良いことがあった日のディナーや記念日の料理に、今の時期ならフレッシュブルーベリーをぜひ添えてみては?

果汁あふれるジューシーさや口の中に広がるフルーティーな香りは、ちょっぴりリッチな気分をもたらしてくれるはずです。

 

ブルーベリーで作る簡単&おしゃれな「スコップアイス」

そんなフレッシュブルーベリーをさらに美味しくいただけるレシピをご紹介します。暑い日のデザートにぴったりなアイスのレシピです♪

ヨーグルトを混ぜたさっぱり感のあるバニラアイスを、おしゃれで特別なデザートに格上げするのはたっぷりのフレッシュブルーベリー。ひと口食べれば贅沢な気分を味わえる、幸せなデザートタイムが叶いますよ♪

●詳しいレシピはこちら
『フレッシュブルーベリーはじける♪簡単!スコップアイス』

 

健康や美容にも良いアメリカ産ブルーベリーで美味しい時間を

ブルーベリーの魅力は、美味しさだけではありません。アントシアニンや食物繊維のほか、ビタミン、ミネラルも豊富に含まれていて、栄養面での魅力も見逃せません。フレッシュブルーベリー140gで80kcalと低カロリーで、脂肪分もほぼゼロなのもうれしいところです。

健康や美容に気を遣われる方はもちろん、日々のお料理やおやつにも手軽に取り入れやすいアメリカ産フレッシュブルーベリー。ぜひ旬の今だけの特別な美味しさを楽しんでみてください。

そのほかのアメリカ産フレッシュブルーベリーレシピはこちら

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
料理家 hoppe
https://oceans-nadia.com/user/199129


sponsored by USハイブッシュブルーベリー協会(USHBC)

●USハイブッシュブルーベリー協会のホームページは こちらから

キーワード
おしゃれ フルーツ ブルーベリー アメリカ産ブルーベリー
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは